三戸部 純一 プロフィール

札幌市出身 17才でプロドラマーとしてデビュー。                 
江河徹郎トリオに在籍し、NHK・HBC・STVテレビ、ラジオなどで活躍。アートブレーキー氏と出会いドラムの極意を教わる。名ドラマー白木秀雄氏の推薦で24才で上京。ジャックシゲノトリオ、レイモンドコンデ、ゲイセプテット、小川 隆クインテット、与田輝雄シックスレモン、鈴木敏雄デイジーフィンガー、菅野光亮クインテット、大沢保郎トリオ、秋満義孝クインテットを経て、三戸部純一クインテットを結成。同時に加藤登紀子の専属バンドとなる。
コンサート、テレビ、ラジオ、スタジオプレーヤーとして大活躍する。 
旗 輝夫、加藤登紀子さんと旧ソビエト(モスクワ、レニングラード他15都市)を3回演奏旅行し、三戸部純一が大好評を博す。朝日新聞にも大きく掲載された。
御皇室とも御親交が有り、天皇、皇后両陛下をはじめ、皇室御一族を、お招きし郵便貯金ホールにて愛のコンサートを開催し、 大好評を博す。 
三笠宮様の還暦パーティーで自己のクインテットを率い演奏。
又、三笠宮寛人親王殿下には、色々とお気使い戴き、殿下と麻生信子様の御結婚式に招待された。
現在東中野に於いて「Music Live ドラム」を経営。今迄の経験を生かし後進の指導に当たる。

みき ともえ プロフィール             
愛知県立芸大卒声楽科卒業後、劇団四季に在籍。ミュージカルの舞台で活躍後、フランスのソルボンヌ大学でフランス語を勉学し、シャンソン、オリジナル、ポップス、ジャズを歌う。現在東中野に於いて「Music Live ドラム」を経営。今迄の経験を生かし、ヴォイストレーニングを中心に後進の指導に当たる。